牧野高校硬式野球部
牧野高校硬式野球部,春季大阪大会に出場!
2007/5/3強豪PLと対戦しました。

第4回戦となるPL戦は,牧野の攻撃から始まりました。一番打者から出塁するも,点にはつながらず0点。対するPLは,洗練された打線で緊張度高まる牧野の守備の間をついて重なるヒット,なんと満塁からホームランを打たれてしまい,初回に,あっという間に4点を入れられてしまいました。
2回に2点を入れられ,3回はピッチャー本来のピッチングを取り戻し0点に抑えたものの,4回にまた3点を入れられてしまいました。今から1点でも相手に入れられたら5回コールドになる,牧野1点でもと祈るような5回,牧野は点を取れないものの相手を0点に抑え,更に6回も0点で抑えました。
7回表牧野の攻撃は,出塁するもランナ
ーはホームへ帰れず,残念ながら7回コールドとなりました。
今回は,やはり強豪PLを相手に,本来の牧野野球ができず,残念な結果だったと思います。しかし,その押された試合の中でも,PL打線にストップを掛けたファインプレーもあり,よく7回まで頑張ったと拍手を送りたいと思います。遠いところ先輩OBやそのご家族の方々も応援に駆けつけてくださり,本当にありがとうございました。
春とは思えぬ熱き戦いに,保護者一同,精一杯の応援で疲れ果てながらも感動し,帰宅の途につきました。

応援ありがとうございました。
春の結果はベスト32でした

1回戦からの経過です
1回戦は不戦勝

2回戦(4月29日対阿倍野)初戦
阿倍野は17対1で西成を破った高校でしたが,8対1で勝利しました。
牧野の守備にエラーはありませんでした。がんばりました。
3回戦(4月30日)
東は,泉南を7回コールド8−1で破った高校でした。
牧野高校は,先制点を3点取り,良く打ち,確実な点を積み重ねていたところ,途中緊張のせいかミスが相次ぎ,8回で7−7と同点になり,焦りました。
しかし,9回表ではノーアウトからの出塁で,4点を稼ぎ,11−7で勝つことができました。緊張の中,この試合に勝てば強豪PLと戦えるとの思いで,必死でがんばりました。背中には,ネット裏からの後輩達の熱い応援と,うちわも破れんばかりの父母たちの大応援を感じ,心に残る試合となりました。
相手の東高校は攻守走ともによく鍛えられたチームでした。

次は夏の本番です。牧野野球部はがんばります。
どうぞ応援をお願いいたします。